社員紹介

社員紹介

番組メディアセンター 情報制作一部

2020年入社 文学部卒

入社のきっかけ

アニメや声優が好きで、メディアを通してこれらのコンテンツの魅力をより多くの方へ届けられる仕事がしたいという思いで就職活動を行っていました。最近では声優のテレビ番組出演が増加し、アニメが社会現象となっているため、テレビと関わりが深い会社で働きたいと思ったのが入社のきっかけです。

仕事のやりがい・目標

制作したラジオ・テレビ欄は全国の新聞社へ配信されるため、自分が担当したものを、地域を問わず多くの方に届けることができる点にやりがいを感じています。毎日多くの情報に触れながら業務を行っていることで、自然と世の中の動きやトレンドなどに敏感になるところもこの仕事のよさだと感じています。限られた時間の中で番組表を仕上げるためスケジュール管理が非常に重要ですが、その中でミスなく業務を終えられたときは達成感を得られます。

ワークライフバランス

休日の前日は、作業を前倒しで行うため業務量が増えます。また、月刊誌の校了前は、新聞と雑誌の締め切りが重なり、さらに情報更新が多くなります。また年末年始のように特番や大きなスポーツイベントがある時期は残業になることもあります。休日出勤もありますが、シフトを組んで出勤しますので、予定を立てやすく、まとまった休暇も取りやすいです。

仕事内容

全国の新聞やテレビ情報誌に掲載される番組表を届ける

仕事内容

全国100社以上の新聞に掲載されるラジオ・テレビ欄と「TVガイド」や「月刊TVガイド」、「デジタルTVガイド」など当社発行のテレビ情報誌に掲載されるテレビ番組表の制作をしています。番組内容の入力、放送局とのやりとりや番組解説のチェック、校了前のゲラチェックなど作業内容は多岐にわたります。

新聞の番組情報入力は毎時間締め切りがあります。また、雑誌のテレビ番組表は商品ごとに締め切りやレイアウトが異なるため、作業が重なったときはとても忙しいです。

新聞や雑誌独自の表記ルールが多く、覚えることはたくさんあります。放送局の系列ごとにチームを組んで分担して作業しています。

ある日のスケジュール

11:00
出社。この日の夕刊の番組表に変更があれば入力作業を行う。
12:00
9日先の番組表のフォーマットを作成。
13:30
昼休み。
14:30
放送局や取材記者から送られてくる情報を新聞や週刊誌、月刊誌の番組表に入力。
入力する情報に内容の誤りがないか、新聞で使用できる文字や表現のルールが守られているかなどを慎重かつ速やかにチェックします。
17:00
放送局から発表された翌日のニュース、情報番組の内容をもとに、文字や表現を精査し、番組表を更新。
番組情報入力の業務では、放送局や新聞社の担当者と電話でも内容を確認しながら作業をすすめ、正確で最新の情報を配信しています。
19:00
放送局とのやりとりが終了。
20:00
退社。