第39回受賞者

橋部 敦子
受賞者
橋部 敦子(はしべあつこ)
受賞作品
「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」

作品データ

放送日・放送局
2021年1月23日~4月3日放送(テレビ朝日)
脚本
橋部 敦子
演出
竹園元、常廣丈太、鎌田敏明
エグゼクティブプロデューサー
内山聖子
プロデューサー
竹園元、中込卓也、布施等
制作
テレビ朝日、メディアミックス・ジャパン
出演
小芝風花、工藤阿須加、加藤清史郎、水沢エレナ、内藤理沙、田辺誠一、富田靖子、橋爪功
授賞理由
物や植物と対話して、自分に正直に生きてゆく若い女性をためらいなく描いてさわやかな感動がある。周辺の人物も、シンプルだが優しい目線で描かれ、作品に幅と統一感をもたらしている。この安定した筆力は向田賞に値する。
選考委員
池端俊策(第3回受賞者)/ 冨川元文(第10回受賞者) / 大石静(第15回受賞者) / 岡田惠和(第20回受賞者) / 井上由美子(第25回受賞者)

受賞者プロフィール

生年
1966年
経歴
愛知県出身。
1993年に第6回フジテレビヤングシナリオ大賞で「悦びの葡萄」が佳作に選ばれ、95年に「SMAPのがんばりましょう NAKED BANANAS」で脚本家デビュー。主なテレビドラマ脚本に「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」(いずれも関西テレビ)、「A LIFE~愛しき人~」(TBS)、「僕らは奇跡でできている」(関西テレビ)、「知ってるワイフ」(フジテレビ)などがある。